ケルト音楽と謎めいた文化  アイルランドの音楽

 <目次>アイルランドの音楽

 
 アイルランドで開花したケルト音楽
アイルランドで古くから演奏されてきた音楽、アイリッシュトラッドに楽譜はありません。すべてが口承で伝えられてきたもので、それはドルイドから続く口承の文化がやがて歌に変わり、非常に豊かな音楽文化を持つようになったものともいえるでしょう。・・・続きはこちら
 
 アイリッシュ音楽と構成
アイルランドの音楽=ケルト時代から伝わった音楽=ケルト音楽ではありません。トラッド音楽をケルト音楽と言う人もおりますが、いにしえの雰囲気を伝える幻想的な音楽をケルト音楽という場合もあります。私たちは、非常に漠然としたものをケルト音楽と呼んでいます。・・・続きはこちら
 
 アイリッシュ音楽に使用される楽器
アイリッシュ音楽に使用される主な楽器は、フィドル(ヴァイオリン)、ティン・ホイッスル(ブリキ製の縦笛)、そしてイーリアン・パイプ(アイルランド独特のバグパイプ)、バウロン(太鼓)が主要楽器です。ここにアコーディオンや比較的最近ブズーキというバンジョーのようなギリシャの楽器が導入され、定着しました。曲によってはここにアイルランドの国の象徴であるアイリッシュハープが入ります。・・・続きはこちら
 
 螺旋をえがくアイリッシュ音楽
アイルランドの宗教観が生んだ渦巻きの模様は、生と死、再生を象徴していると言われています。生命がわき上がるように渦を巻き、絡まりながら生をつむぎ、エンドレスでつながっていくこの模様は、アイリッシュ音楽に通じるものがあります。・・・続きはこちら
ケルト音楽
 アイルランドの音楽
 アイリッシュ音楽のアーティスト
 ロックとの結びつき
 
ケルト文化
 ケルトの神話
 アイルランドに残るケルト
 アイルランドの神話・伝説
 アイルランド周辺に残る伝説
 日本とケルト
 
運営者情報
 プロフィール
 関連サイト
 
Copyright(c)  ケルト音楽と謎めいた文化 2008-2009 All Rights Reserved