ケルト音楽と謎めいた文化  ケルトの神話 > ケルトの宗教

 <目次>ケルトの神話
 

ケルトの宗教

ケルトはドルイドという優れた神官を中心に、自然信仰を行っていました。自然の中にはたくさんの神がおりました。例えば、水の神様は女性ですが、それぞれの川にそれぞれの女神がすんでいました。
 
 
ケルトの神は圧倒的に女性が多いようです。鶴岡真弓氏によれば、ケルトの宗教の根幹は「命を生むことと奪うこと」だからだそうです。人間がおよびもつかない命のコントロールを何かの力が行っているという畏怖心が女性神の信仰へとケルト人を向かわせたというものです。 
 
 
自然の生み、奪い、また再生する力を敬うケルト人は、人間の霊魂も不滅で輪廻転生をすると信じていました。アイルランドのケルトの神話にも、食べ物が尽きることがなく出、死者を入れれば生き返らせるダグザの大釜という宝が出てきます。
 
 
神々も魔法の泉を持っていて、死んだ兵士をよみがえらせることができると信じられていました。そしてティル・ナ・ノグ(常若の国)で死後は楽しく暮らせます。こうした輪廻転生の思想から、死を恐れない屈強の戦士が生まれたものと思われます。

ケルト音楽
 アイルランドの音楽
 アイリッシュ音楽のアーティスト
 ロックとの結びつき
 
ケルト文化
 ケルトの神話
 アイルランドに残るケルト
 アイルランドの神話・伝説
 アイルランド周辺に残る伝説
 日本とケルト
 
運営者情報
 プロフィール
 関連サイト
 
Copyright(c)  ケルト音楽と謎めいた文化 2008-2009 All Rights Reserved